[Excel 2010]ファイルにパスワードを設定する

2013/08/07(水)
お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. Excel を起動し、パスワードを設定するファイルを開きます。
  2. 「ファイル」タブをクリックします。
ファイルタブをクリック
3.ファイルメニューが表示されます。 「名前を付けて保存」をクリックします。
名前を付けて保存をクリック
4.「名前を付けて保存」が表示されます。 「保存」ボタンの左側にある「ツール」をクリックします。
ツールをクリック
5.表示されるメニューから「全般オプション」をクリックします。
全般オプションをクリック
6.「全般オプション」が表示されます。 必要に応じて「ファイルの共有」欄にある次の項目にパスワードを入力します。
  • 読み取りパスワード
  • パスワードを入力しないと、ファイルを開けないようにする場合に、パス定ワードを設定します。
読み取りパスワード  
書き込みパスワード パスワードを入力しないと、ファイルを編集できないようにする場合に、パスワードを設定します。 なお、パスワードを設定しても、読み取り専用でファイルを開くことはできます。
書き込みパスワード
「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」は、同時に設定できます。 7.必要に応じて「読み取り専用を推奨する」をクリックし、チェックを付けます。
読み取り専用を推奨する
「読み取り専用を推奨する」にチェックを付けた場合は、ファイルを開くときに読み取り専用で開くかどうかの確認画面が表示されます。
読み取り専用で開きますか?
8.設定が終わったら、「OK」ボタンをクリックします。
OKボタンをクリック
9.「読み取りパスワード」を設定した場合は、「パスワードをもう一度入力してください。」と表示されます。 設定したパスワードを入力します。
パスワードの確認
「読み取りパスワード」を設定していない場合は、手順11.に進みます。 10.「OK」ボタンをクリックします。
OKボタンをクリック
11.「書き込みパスワード」を設定した場合は、「書き込みパスワードをもう一度入力してください。」と表示されます。 設定したパスワードを入力します。
書き込みパスワード 「書き込みパスワード」を設定していない場合は、手順13.に進みます。 12.「OK」ボタンをクリックします。
OKボタンをクリック 13.「名前を付けて保存」に戻ります。 「保存」ボタンをクリックします。
保存ボタンをクリック
14.「上書きしますか?」と表示されます。「はい」ボタンをクリックします。
はいボタンをクリック
ファイルを保存するときに、ファイルの保存先を変更したり、ファイル名を変更したりした場合は、表示されません。 15.「×」ボタンをクリックし、Excel を終了します。

Office Professional 2010 plus [ダウンロード版]【プロダクトキー】¥ 10,800 円(税込)