Windows 8の電卓で単位を変換する方法

2013/07/24(水)
はじめに 電卓機能の「単位の変換」は、単位の種類を選択して数値を入力すると、自動で異なる単位に値が変換される機能です。 対応する単位の種類は、長さ(インチをセンチメートル変換)、重量(ポンドをキログラム変換)、速度(キロメートル毎時をメートル毎時変換)、そのほか面積や温度など様々な種類があります。 操作手順 電卓で単位を変換するには、以下の操作手順を行ってください。 ここでは例として、インチをセンチメートルに変換する設定を案内します。
  1. スタート画面上で右クリックします。
  2. 画面下部にアプリ バーが表示されます。 「すべてのアプリ」をクリックします。
「すべてのアプリ」をクリックします
3.アプリ画面が表示されます。 「電卓」をクリックします。
「電卓」をクリックします
4.「電卓」が起動します。 メニュー バーから「表示」をクリックして、表示された一覧の「単位の換」をクリックします。
メニュー バーから「表示」をクリックして、表示された一覧の「単位の変換」をクリックします
5.「変換する単位の種類を選択してください」ボックスをクリックして、表示された一覧から任意の単位をクリックします。 ここでは例として、「長さ」をクリックします。
「変換する単位の種類を選択してください」ボックスをクリックして、表示された一覧から任意の単位をクリックします  
6.「変換元」ボックスをクリックして、表示された一覧から任意の単位をクリックします。 ここでは例として、「インチ」をクリックします。
「変換元」ボックスをクリックして、表示された一覧から任意の単位をクリックします
7.「変換先」ボックスをクリックし、表示された一覧から任意の単位をクリックします。 ここでは例として、「センチメートル」をクリックします。
「変換先」ボックスをクリックし、表示された一覧から任意の単位をクリックします
8.「変換元」に任意の数値を入力すると、「変換先」に自動で変換された数値が表示されます。 ここでは例として、「変換元」に「1」を入力すると、「変換先」は「2.54」と表示されます。 「変換元」に任意の数値を入力すると、「変換先」に自動で変換された数値が表示されます
以上で操作完了です。 電卓を初期設定に戻す場合は、手順4で「基本」をクリックします。

Windows 8 Pro [ダウンロード版]¥ 8,900 円(税込)

Windows 8 Pro (DSP版) ダウンロード版¥ 8,700 円(税込)