Windows 7 のショートカットやタスク バーを使ってワードやエクセルを簡単に起動する

2013/07/03(水)
Windows 7 でワード (Word)、エクセル (Excel)、やアウトルック (Outlook) などのアプリケーションをショートカットやタスク バーからすぐ起動できるようにする方法をご紹介します。 ワードやエクセルを簡単に起動するにデスクトップにショートカットを作っておきます。 ショートカットは "近道" という意味です。たとえば、ワードのショートカットをデスクトップに作っておくと、ショートカットをダブルクリックするだけでワードを起動できます。 まず、[スタート] ボタン、[すべてのプログラム] の順にクリックしてみてください。 1
次に、[Microsoft Office] をクリックして、[Microsoft Office Word 2007] をマウスの右ボタンでクリックすると、メニューが表示されるので、[送る]、[デスクトップ (ショートカットを作成)] の順にクリックします。ワード 2010 の場合は[Microsoft Office] をクリックして、[Microsoft Word 2010] をマウスの右ボタンをクリックします。
2
4
タスク バーにアイコンが残っています。これをクリックするとワードが起動します。
5
タスク バーに固定したアイコンから、最近使ったファイルを直接開くこともできます。 アイコンをマウスの右ボタンでクリックして、表示されるファイルの一覧の中から選んでクリックすればいいです。
6
右側のピンのアイコンをクリックしてみてください。
8
この [最近使ったもの] や [いつも表示] の一覧は "ジャンプ リスト" といます。
9
[いつも表示] に追加できます。
10
よく使うファイルやアプリケーションはタスク バーに固定しておきます。